本文へスキップ

沼津の歴史 もっと知りたい語りたい

沼津史談会

~沼津のまちと史談会~
 その名が日本書紀の軽野船に由来するという、一級河川・狩野川。この川は、北から富士・箱根山麓、南から伊豆・天城山麓の水系を集め、 駿豆地域に住む60万人余の生活を支え、 沼津市街をS字状に横断して駿河湾に流れ出る。
 こうした風土に育まれた沼津史談会は、30歳代から90歳代まで、老若男女の会員や賛同者が集い、先人が築いた歴史の上に未来のふるさとづくりを進めるため、会誌・会報の発行、市民公開講座の開催などに取り組んでいます。
今後も共に学び、楽しむ仲間が増えていくよう、心から期待するものです。

お知らせtopics

平成30年度総会記念講演について

5月12日(土) 14:30~
テーマ:維新前、沼津に造船工学の曙光
講師:大阪大学名誉教授・内藤林(しげる)氏

平成30年度総会について

5月12日(土)13:30~  ※今年はこの時間から行います。
会場:沼津市立図書館 4階視聴覚ホール

史跡探訪バス旅行について

11月25日(土) 7:00~19:30ごろ
テーマ:酒井シヅ先生と歩く谷中・東大・青山
講師:順天堂大学医学部特任教授・酒井シヅ氏
要申し込み、先着順

新着情報news

平成29年5月1日
平成30年度上半期「 沼津ふるさと講座」(市民公開講座)の予定を掲載しました。
平成29年4月30日
お知らせに「平成30年度総会について」を掲載しました。

沼津郷土史研究談話会

〒410-0048
静岡県 沼津市 新宿町19-4
天野出版工房内

Mail:info@numazu-shidan.jp